ホーム
鑑定例
適性・適職鑑定 > アスリートの鑑定例 ~5~

適正・適職鑑定

アスリートの鑑定例 ~5~



貴乃花(昭和47年8月12日)

☆貴乃花の命式
47
8
12


正財人間は、不器用だが何事も正攻法であり、堅実で着実なタイプである。
冷静沈着な態度で、まじめで、一途にじっくりと物事を達成しようとする。
必要な努力を積み重ね、人間として、プロとして立派な姿勢でありたいと日夜コツコツと努力をする。
地味な人ともいえる。
情に流されることも少ない。
相撲の取り口でも、絶対に飛んだり、引いたり、姑息な技は使わない。
正攻法に攻め、守る。
自分のなすべきことにまじめに最後まで取り組むのである。


1.進退
正財人間である貴乃花は、相撲の世界は心、技、体を十分に鍛え抜いて、誰からも認められる存在でなければならない。
おれはそのために堅実に、着実に、一段一段と正攻法に努力を積み重ねてきた。
相撲を志したからには最後までそれを実現するための努力を惜しまず、逃げたりはしない。
それなのに、兄はその努力を怠り、基本を無視し、しかもズルく横綱を手に入れ、最後には相撲界を捨ててしまった。
何というダメな人間だ。
いくら兄でも、相撲をとる人間としてやってはいけないことをしたんだ。と考えてしまうのだ。

貴乃花はまじめで、地味で着実だから相撲界にいる。
相撲の世界は武道の世界である。
相撲人としてみれば貴乃花の方が断然正しいことをしているといえよう。


2.女性運
貴乃花は、どんな女性が奥さんになっても、貴乃花にとって最良の妻となってしまうのだ。
本人も妻を心の底から信頼している。
たとえ妻が宮沢りえであったとしても貴乃花の妻になった途端に最良の妻になれる。

3.相続について
貴乃花は独身の時には母に従う人だが、結婚をすると母には逆らい、妻とともに自力で運をつくっていく人である。
相続をしないで自力で部屋を起こすべき人である。
だから二子山から部屋を譲り受けるのではなく、自力でやればよかった。
譲り受けてしまったから問題が起こるのである。
貴乃花部屋は二子山と違い、大横綱、心も技も体も頂点を極めた人物が独自に作る部屋であるべきであったわけである。

若乃花(昭和46年1月20日)

☆若乃花の命式
46
1
20 沐浴


専門用語を使えば、若乃花は「偏財人間」、貴乃花は「正財人間」である。
偏財人間は、器用で、臨機応変の才があり、情にも厚く、度胸もあり、よく動き回るのが特色で、商売っ気もあり、遊びも大好きである。
これは相撲の取り口にもよく現れており、とにかく良く動きまわり、大胆で、とっぴな技を駆使して勝つ。要するに勝てばよいので、どんな手段でも、そのタイミングに最適な技を見せて勝負する。
また一つのことを一途にコツコツと正攻法に進むのは苦手で、早く効率よく結果を出そうとする。
まどろっこしいことはイヤだよ、というタイプである。
  
1・進退
「若乃花」が相撲を辞めた事情を推理すると、偏財人間である若乃花は、自分には弟がいる。
弟の方が立派な横綱であるし、相撲も横綱にふさわしいとり方をする。
実力も人気も信頼も大きい存在だ。
それに誰が後継者になるか、という時が来た時には、やはり立派な弟が継ぐのがふさわしいと思うし、おれは弟に長男の権利を譲って、大胆にかっこよく身を引こう、もめたくもない、と考えたのだ。
 
このように、持って生まれた個性、手法はいつでもその通りのやり方で発揮される。
若乃花は情に敏感で、大胆さがあるから、相撲界を出た。
若乃花は商売人では大勢する人である。
若乃花は勝つため、結果をだすためなら、ウソもつくし、逃げもするし、何でもやる。
貴乃花はそれができないし、したくない人なのだ。


2.女性運

若乃花も貴乃花も女縁が強い。
ただし若は女難の相、貴は女運の相である。
若乃花は浮気が好きで、愛人と楽しむのが好きである。
どんな女性が奥さんになっても、若乃花にとって扱いにくい妻になってしまう。
感情の起伏が激しく、うるさいなあ、という気持ちが余計に愛情遊びにはしらせるのである。


3.相続について

もともと若乃花は相続をするように生まれている。
若乃花は自ら相続を放棄しようと相撲界を出ていって、商売や派手な世界で活躍しようと決意したのだが、運命はそうさせないのだ。

北島康介さん(平泳ぎ金メダル)
1982年9月22日生まれ

☆北島康介の命式☆
天干 地支 十二運
S57
9
22


1・方合、しかも傷官破れ尽くす命といって非常に貴重な命である。
何らかの独特の才能に非常に優れており、それに磨きをかけることで誰にもマネのできないことを達成する。
鋭い知性、人を魅了するセンス、話し方のうまさ、などが特色。
ある世界のカリスマになれる器だ。
 
2・1998年から現在の運気がはじまっており、2008年まではこの運が続く。
この時期は才能があふれでる時であり、今年は自力で自分で狙った、自分にふさわしいものを獲得できる運である。
推薦、達成、完成といった運気だ。
今後ももっともっと伸びる傾向である。
 
3・どんな人か?
屈託のない、やや野趣のある風貌の奥に、貴公子的な気品と教養をのぞかせている人物だ。
本来、直感と実践を尊重する行動的な性格で、気短かで飾り気もない。
機敏な要領のよさや、権威に反抗する坊ちゃん的な気質もあるが、人懐っこい性格だけに目立つほどの欠点にはならない。
カン派の人間ではあるが、特殊な天凛や敏腕をふるって世に出るタイプではなく、地味ではあるが一途の道を貫いていく努力家である。
淡々とわが道をいくタイプではあるが、堅実、着実に与えられた立場と仕事に打ち込んでいるので、周囲の信頼感は得ている。

谷亮子さん(柔道金メダル)
1975年9月6日生まれ

☆谷亮子さんの命式☆
天干 地支 十二運
S50 建禄
9
6 建禄


1・彼女は1996年から現在の運が始まっており、2006年で終わる。
この運気は非常に良好で、悪いことは隠れ、良いことばかり現れる情勢で、評価、名声、夫、財産、権利など申し分ないときである。
そして、今年は栄誉を獲得できる年であり、いうことない。
 
2・この人は先天運的には克己心の強い人で、努力家、野心家、頑張りやといったタイプである。
また誰にもまねのできない独特な才能感性にも恵まれている。やや潔癖性が強い。
結婚するとかかあ天下的なやり方となるが、何事も任せられる妻だ。
夫を他に奪われやすい傾向がある点がやや心配だ。
話し方は歯切れがよい。
 
3・どんな人か?
表面は淡々とした態度。
優雅で清潔な印象を与える女性だ。
ほのかな甘さの中にデリケートで鋭敏な神経と知的な冷静さを秘めている。
外見的な親しさは別として、誰に対しても融通のきかない堅苦しさが抜けず、性格的にも几帳面なだけ、周囲に対する警戒心がつよい。
新しい環境には容易になじめない偏狭さも欠点といえる。
つとめて自分を明るくみせてはいるが、女性としては情熱家でも、ロマンチストでもなく、きわめて実際的で、平凡な正確であり、特殊な哲学はなく、健全で合理的な線を貫く。
潔癖性で几帳面な上、理屈っぽい一面があるので、いわゆる女性的な情緒性には乏しい。
家庭婦人としては堅実だが、やや口うるさいところがある。

●運を知る基礎知識

●仕事運/職場運

●恋愛・結婚/対人関係運

●鑑 定 例

●鑑 定 申 込

●養 成 講 座

●書籍/物販

●イ ベ ン ト

●師 範 紹 介

●メ ル マ ガ

●アマカラコラム

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステートメナー1011

Tel 03-5304-5576
e-mail: ise@5elements.co.jp

伊勢 瑞祥(いせずいしょう)

伊勢流陰陽五行学




成功する方法
-陰陽五行学から読み解く-


成功する方法

2005/12/3
勝負の世界で成功する命式@2つの成功方法

2005/10/22
「政界・女3人刺客の成功術」up

2005/8/9
芸能関係で成功するには@上戸彩さんと江波杏子さんの場合


アスリートの鑑定例
アテネオリンピック評その1(谷亮子編)

アテネオリンピック評その2(北島康介編)


2005.7.1
相撲界若乃花の運勢

2005.7.
相撲界貴乃花の運勢

2006/3/25
王貞治さんってどんな人?

2006/7
村主章枝さんの運勢

2006/6
安藤美姫さんの運勢

2006/6
浅田真央さんの運勢

2006/5
荒川静香さんの運勢

2006/9/16
ハンカチ王子斎藤佑樹選手の運勢

2006/9/22
駒大苫小牧田中将大選手の運勢

2007/4/16
松坂大輔の運勢

2007/08/23
朝青龍の2007年

2008/3/6
高橋尚子は北京五輪で金メダルをとれるか?!

2008/3/17
高橋尚子の鑑定外れてしまった・・・

2008/05/19
テニス界の新星出現!錦織圭の運勢

2009/5/10
大相撲夏場所開幕!白鵬と朝青龍

2009/11/26
ボクシングフライ級世界王者・内藤大助

2010/3/31
日本ハム 梨田監督と中田翔選手の関係

芸能人の鑑定例
2005/7/18
チェ・ジウさんはこれからどうなる?

2005/8/9
上戸彩さんの運勢

2006/10/12
仲間由紀恵の運勢~功名が辻、主演!

2007/6/9
ZARD 坂井泉水の運命

2007/12/25
「千の風になって」秋川雅史の運勢

2008/4/30
ドラマ「相棒」、水谷豊の運勢

2008/5/7
ドラマ「相棒」no.2、寺脇康文の運勢

2008/08/05
篤姫役、宮崎あおいの運勢

2009/7/3
「キングオブポップス」マイケル・ジャクソンの運勢

2008/11/6
逮捕!小室哲哉の運の流れ

2009/3/17
借金6億5千万円を肩代わりしたエイベックス社長松浦勝人


その他有名人の鑑定例
2005/7/26
ホリエモンってどんな人?

2005/10/9
26歳議員杉村太蔵はどんな人物?前編 

2005/10/15
26歳議員杉村太蔵はどんな人物?後編

2005/11/20
本田美奈子さんの死について

2006/12/2
ありがとうディープインパクト記念

2007/3/25
鈴木ヒロミツ死す

2007/06/30
宮澤元総理逝く

2007/07/09
ミスユニバース森理世さんの運勢

2007/07/30
参院選第1報

2007/08/03
参院選第2報

2007/09/19
女傑小池百合子の運勢

2008/1/16
ヒラリークリントン 前編――ヒラリー氏敗退

2008/1/21
バラックオバマ 後編――米大統領選民主党指名候補に決定!

2009/2/2
まことちゃんハウス騒動――楳図かずおの命

2009/2/21
アルコールで大臣を辞めた中川昭一

2009/5/24
中央大学理工学部教授高窪統の運気

2009/9/21
社民党党首福島瑞穂の運勢

2010/6/14
突然死したクレヨンしんちゃんの作者

ページ上部へ