ホーム
鑑定例
運を読み解く > 必ず評価される女・レディガガ (2011.7.1)

運を読み解く

必ず評価される女・レディガガ (2011.7.1)
21世紀、最高のシンガーソングライターとして高い評価を受けているレデイガガ。
果たして運勢的にはどんな人なのだろう。


1986年3月28日生、女性(推定早朝の生まれ)


好きに生きて有名になってしまう命
彼女は十二運「辛未」の「衰」と「絶」の人であり、月支元命に「偏財」がある。
さらに天乙貴神の持ち主である。この命は、物事をしっかり考えて、それにそって
じっくりと人生を歩む、というタイプとは全く違う。自分が好きだ、楽しい、面白いと感じると、すぐその現場に行って、自分自身が楽しんでしまう衝動的タイプといえる。楽器、ダンス、絵画、デザイン、演出など自分が興味を持ったことには、体当たりでその現場に入り、行動を起こす。また、相手をいかに楽しませるかという意識も強い。商売のセンスもある。つまりは、ショービジネスに長けていることになる。

さらに彼女には「正官」という星が光っている。これは「名声」」の星であって、
命の重要な部分に存在している。だから、彼女はダンサーをやろうが、絵描きをやろうが、ギタリストをやろうが、作詞作曲家を好きでやっていようが、必ずや有名になってしまう命なのである。
もし、生まれ時刻が早朝であったならば、そ
の暗示はさらに強まり、生まれつきの才能も高いものとなる。その生き方とは裏腹に、立派な両親に恵まれた人であることも判る。

いつまで成功できるのか
彼女の人生は7歳、1993年から始まった。遊び好きで、好奇心旺盛のままで
育っていったが、2004年から人生が大きく変わった。彼女に最もふさわしい「水」の運が到来したのだ。この水の運気というのは彼女にとって、存在が輝く時であり、これは37歳、2023年頃まで続くことになっている。もちろん、運勢エネルギーにも恵まれているので、気持も前向きとなり、達成度は高まる。このように恵まれた命の人間が今恵まれた運気にいるので、性格の良いところばかりが発揮される。

だが、37歳頃からは俄然、運は下降していくことになる。かなり周囲との不調和、

時代とのズレ、感情面の不安定さ、などがつきまとい、それ以後の10数年間は、苦
労することになる。この時期が彼女を一回り大きな存在にするための試練、修行の時となっている。

かくして、彼女は再び50代後半から、現在とは全く別の分野で活躍をすることにな
っている。精神的な苦心は時に抱えることがあっても何があってもお金に困ることのない人である。

ページ上部へ