ホーム
鑑定例
仕事運職場運 > アスリートの鑑定例 ~1~

仕事運・職場運

アスリートの鑑定例 ~1~
●2010/3/31プロ野球パリーグ・日本ハムファイターズ
梨田監督と中田翔選手の微妙な関係


報道によると、中田翔選手は梨田監督に今「ホサレて」いるそうだ。
こういうことはどんな職場にもあるだろう。
「上司に気嫌いされている」、「上司ににらまれている」という姿。

こういうのもすべてケースバイケースなのである。
一見同じことのようにみえて、それぞれ意味合いは違う。
だから解決策も違う。

梨田監督も中田翔選手も、運命的には何かの世界で名声、評価を得られる人として生まれている。
しかもプロ精神旺盛な二人である。
梨田監督はジェントルマンシップを重視するタイプで、勤勉実直に仕事に励み、合理的で理詰めな考えを推し進めようとする。
秩序と信義を重んじ、損得ではなく正論を説き、約束を違えたり、ウソをついたりしない人である。
一方、中田選手は、男気の強い異端派といえる。
自分の中に無限の可能性を感じる楽天的な面があるので、野心家とか自惚れ屋と思われやすい。
風貌も態度も堂々としており、気難しが開放的な明るさがある。
好き嫌いは激しく、生意気で意地っぱりでもある。

このように全く違った個性、持ち味を持つ二人ゆえに、お互いにお互いのやり方には批判的にならざるを得ない。
梨田監督は「あいつは、生意気で、まじめさがない。うぬぼれも強い」と感じる。
中田選手は「あの人は、いちいち細かいことを言い、情も薄い。好きなタイプじゃない。一緒に酒飲めねえや」と感じる。

運命的には、梨田監督は豪快さと繊細さ、大胆さと臆病さという二面性を持っていて、そのため人によって評価のされ方が違ってしまう。
気に入る人は高い評価をするが、その逆の場合は評価を大きく下げる。
一方、中田選手は、力を持っているのに、周囲に認められないという傾向を持っている。
自分らしさを出そうとすると、かえって受け入れられにくい訳だ。

・・・だから仕方ない、と結論したいわけではない。
この二人はどうなるのか、どういう姿勢でいればいいのかが重要だ。

伊勢流・陰陽五行学による答:
この二人は非常に縁の深い間柄であり、いやでもそばにいてしまう関係である。
一緒に組んだからといって、お互いの運勢を下げることはない。
性格も手法も全く違う二人だが、自分にないところを相手がもっていることになり、長い目でみればお互いに学びとることのできる間柄である。
だからといって二人が組んで、特別な相乗効果がある訳でもない。

2015年までの中田選手の運勢は抜群であり、また今年、来年と空亡運となっているため、吉暗示は2年連続続くことになっている。
彼は今年からどんどん活躍ができるはずである。
一方の梨田監督の2003年から2013年までの運勢も良好なものである。
しかし、今年、来年は運勢が低迷する。
優勝はできないはずである。
おそらく2年以内に監督を辞めることになろう。

梨田監督は中田選手を嫌でも使うことになり、中田選手は黙っていても良い結果を出すことになる。
梨田監督は「いまいましい奴だが、活躍してるんだから使わざるを得ない」という方針で行くべきで、中田選手は「黙って従っているだけでよい」のだ。
何も自分の主義を曲げてまで中田選手は梨田監督に気に入られようとする必要はない。
梨田監督は「俺は成績さえ残せれば何も言わないよ」ということでよい。

上司と部下の関係でも、
  1・絶対一緒に居てはいけない関係。
  2・事件に発展してしまう関係。
  3・相手を理解しあえるだけで解決できる関係。
  4・相手ばかり得をして、自分が損をする関係。
  5・自分か相手の運が悪いためにうまくいかない関係。
  6・断ち切ってしまわないといけない関係。
  7・誰かを間に入れないといけない関係。

などなど、いろいろなケースがある。

★梨田監督の命式★
28 偏官 帝旺
8 食神 冠帯
4 比肩 天乙

偏印 39 49 1993 2003
印綬 49 59 2003 2013
偏官 59 69 2013 2023


★中田翔の命式★
1 正官 天乙
4 偏官
22 比肩 帝旺

偏財 16 26 2005 2015
傷官 26 36 2015 2025

●2009/11/26 ボクシングフライ級世界王者・内藤大助

この人は1996年までは全く報われない人生を送っていた。
親からの支援には恵まれず、自力で、自分の技を磨き、それで生きていかねばならない人だった。

彼には、「勘の鋭さ」「臨機応変な対応力」「一途な追及力」という才能がある。
性格は、閉鎖的で、心を容易に開かず、しかし周りには逆らわず、今現れている目の前の問題に自分の最善を求めていく、現実主義、合理主義といえる。
四柱推命ではこのような人を「身旺の傷官」人間という。

1997年からは自分の道を一途に頑張ってのし上がる時期であり、2007年からの10年間は、人生で最も良い大吉運が到来している。
さらに2017年から10年運も吉運である。

これからの人生は何をどうやってもうまく行く。
特に、2010年は最高の年であり、新築してもよいし、思いきったことをやってよい年である。


劫財 0 3 1974 1977
比肩 3 13 1977 1987
傷官 13 23 1987 1997
食神 帝旺 23 33 1997 2007
正財 建禄 33 43 2007 2017
偏財 冠帯 43 53 2017 2027
★内藤大助の命式★
49 傷官 沐浴
8 劫財
30 比肩 長生 文天

● 大相撲夏場所開幕!白鵬と朝青龍(2009/5/10)

5月10日から大相撲夏場所がはじまる。
どちらの横綱が優勝するか分析してみよう。

1・性格
白鵬も朝青龍も十二運「長生」と「病」で、同じテイストの性格の持ち主である。
「長生」というのは「実践型」の人物である。
咄嗟の判断のできるタイプで、その場の状況に応じて、うまく対応しながら生きる人である。
「病」というのは「感性型」の人物で、駆け引きが上手く、相手の弱点を巧みについていくことができる。

同じような考え方、価値観、持ち味でありながら、我々が受ける印象はかなり違うのはどういう訳なのだろう。

2・運命的手法
白鵬は運命的に「正官」人間であり、朝青龍は「偏印」人間である。
白鵬は、誇り高き男で、真面目そのものである。
何事に対しても真剣に取り組み、決断力もあり、人の上に立つべき人格もある。
非常に几帳面で、正攻法で不正を嫌う。
これが「正官」人間、白鵬である。
  
朝青龍は、歌舞伎役者そのもので、クセが強く、受けを狙う。
自分の好きなやり方で物事に集中し、才能をひけらかすこともあるが、それだけの実力はある。
つまりプロ的であり、演出力も巧みだ。
これが「偏印」人間、朝青龍である。

このように、「何が大事でそれをどう解決すべきか」という個性は一致していても、「手法」「処世法」が違う訳である。

そして、白鵬には「正財」の気配が漂い、朝青龍には「偏財」の気配が何をやるにしても漂う。
「正財」はおとなしく実直さがあり、「偏財」は騒がしく、口八丁手八丁だ。
正財は正攻法、偏財は変幻自在流なのだ。

3・運勢の流れ
朝青龍は、2004年から2014年までは抜群の人気運の中にいる。
しかし、目上や周囲と対立しないように生きれるかどうかで吉凶が別れる。
今年・来年と運勢は良好であるから、この2年はプライベートでも本業でも、活躍上昇は見込める。

一方、白鵬も抜群の大吉運であり、普通にしているだけで吉がやってくる運にある。
これは2007年から2017年までの基本的な運勢環境である。
しかし、今年だけはどういう訳かストレスが増える年だ。
けがをするか、何かで好不調が出やすい。
来年は最高の吉運がくる。

要するに、二人とも現在は吉運にあることだけは確かだ。

4・夏場所はどちらが優勝できそうか
ズバリ、白鵬であろう。
朝青龍の今月は「答えのでない運」である。
一方、白鵬は「努力したとおり、意図したとおりに成果を得る運」である。

朝青龍は年運は良いが、月運は良くない。
白鵬は年運は良くないが月運はよい。
5月だけに限れば、白鵬であろう。
他の場所は朝青龍が有利か。
★白鵬の命式★
60 偏官
3 比肩
11 比肩 長生

偏印 12 22 1997 2007
印綬 22 32 2007 2017
偏官 32 42 2017 2027


★朝青龍の命式★
55 印綬
9 食神
27 比肩 長生 文天

偏財 帝旺 13 23 1994 2004
正官 建禄 23 33 2004 2014
偏官 冠帯 33 43 2014 2024

●2008/05/19 テニス界の新星出現!錦織圭の運勢

・性格

彼は生まれつき、人相の部分に人気星を持っている。
華やかさがあり、しかも真面目、実直で、人々から親近感を持たれる相をしている。
人格も温和に写る。
しかし、彼の性格は非常に強気で、前向きで、挑戦的にできている。
自分がとことん納得できるまで自分を鍛え抜く精神力、根性があり、努力家である。
またピンチが訪れても、それをプラスにチェンジできるだけのパワーもある。
その内面的努力を、決して他人に見せようとしない点が素敵だ。

先天運命的に見れば、彼は自分の目の前に現れた試練、テーマを正当に受け止め、全力でそれを克服しようとする姿勢で臨むことになっている。

・運の流れ
彼は、7才から運がはじまっている。
17才までの10年間は、自分の立ち向かうべきテーマが現れ、それを本人が実感し、そのテーマを克服しようと全力でぶつかることの出来る運気であった。

そして昨年、2007年8月、17才を軸に人生が大きく変化する。
これからの10年間は彼の人生最高の時期を迎えることになる。
この時期は、名声、評価、優勝などの運が特によく、さらに引き立て、抜擢、推薦に恵まれる時でもある。
おそらくは2011年には世界的な存在になれるはずである。
そして27才、2017年まで、彼の評価は鰻登りとなる。
今年一年も非常によい。

彼は若い時にこそ活躍できる運命であり、後半は社会的な活躍よりも、自分だけの世界で生きることになっている。
このようなタイプは、プロスポーツ選手か、芸能タレントに多い。
実際、彼は27才からは運気は低迷してくる。
従って、彼はこの10年間に目一杯、自己実現、自己挑戦をして頂点を目指すべきだ。
あとは、静かなる生き方をしていくと幸せが持続できる。

とにかく、すごいスターが誕生したものである。
★錦織圭の命★
1 偏官
12 正財 建禄
29 比肩 帝旺

正財 建禄 0 7 1989 1997
食神 帝旺 7 17 1997 2007
傷官 17 27 2007 2017
比肩 27 37 2017 2027
劫財 37 47 2027 2037

●運を知る基礎知識

●仕事運/職場運
⇒二人の形
⇒仕事のスタイル
⇒各スタイルの解説
⇒適職につかないと開運はしにくい
⇒成功する方法
⇒アスリートの鑑定例~1~
⇒アスリートの鑑定例~2~
⇒アスリートの鑑定例~3~
⇒アスリートの鑑定例~4~
⇒アスリートの鑑定例~5~
⇒芸能人の鑑定例~1~
⇒芸能人の鑑定例~2~
⇒芸能人の鑑定例~3~
⇒その他の有名人の鑑定例~1~
⇒その他の有名人の鑑定例~2~
⇒その他の有名人の鑑定例~3~
⇒その他の有名人の鑑定例~4~

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステートメナー1011

Tel 03-5304-5576
e-mail: ise@5elements.co.jp

伊勢 瑞祥(いせずいしょう)

伊勢流陰陽五行学




成功する方法
-陰陽五行学から読み解く-

アスリートの鑑定例
アテネオリンピック評その1(谷亮子編)

アテネオリンピック評その2(北島康介編)


2005.7.1
相撲界若乃花の運勢

2005.7.
相撲界貴乃花の運勢

2006/3/25
王貞治さんってどんな人?

2006/7
村主章枝さんの運勢

2006/6
安藤美姫さんの運勢

2006/6
浅田真央さんの運勢

2006/5
荒川静香さんの運勢

2006/9/16
ハンカチ王子斎藤佑樹選手の運勢

2006/9/22
駒大苫小牧田中将大選手の運勢

2007/4/16
松坂大輔の運勢

2007/08/23
朝青龍の2007年

2008/3/6
高橋尚子は北京五輪で金メダルをとれるか?!

2008/3/17
高橋尚子の鑑定外れてしまった・・・

2008/05/19
テニス界の新星出現!錦織圭の運勢

2009/5/10
大相撲夏場所開幕!白鵬と朝青龍

2009/11/26
ボクシングフライ級世界王者・内藤大助

2010/3/31
日本ハム 梨田監督と中田翔選手の関係

芸能人の鑑定例
2005/7/18
チェ・ジウさんはこれからどうなる?

2005/8/9
上戸彩さんの運勢

2006/10/12
仲間由紀恵の運勢~功名が辻、主演!

2007/6/9
ZARD 坂井泉水の運命

2007/12/25
「千の風になって」秋川雅史の運勢

2008/4/30
ドラマ「相棒」、水谷豊の運勢

2008/5/7
ドラマ「相棒」no.2、寺脇康文の運勢

2008/08/05
篤姫役、宮崎あおいの運勢

2009/7/3
「キングオブポップス」マイケル・ジャクソンの運勢

2008/11/6
逮捕!小室哲哉の運の流れ

2009/3/17
借金6億5千万円を肩代わりしたエイベックス社長松浦勝人


その他有名人の鑑定例
2005/7/26
ホリエモンってどんな人?

2005/10/9
26歳議員杉村太蔵はどんな人物?前編 

2005/10/15
26歳議員杉村太蔵はどんな人物?後編

2005/11/20
本田美奈子さんの死について

2006/12/2
ありがとうディープインパクト記念

2007/3/25
鈴木ヒロミツ死す

2007/06/30
宮澤元総理逝く

2007/07/09
ミスユニバース森理世さんの運勢

2007/07/30
参院選第1報

2007/08/03
参院選第2報

2007/09/19
女傑小池百合子の運勢

2008/1/16
ヒラリークリントン 前編――ヒラリー氏敗退

2008/1/21
バラックオバマ 後編――米大統領選民主党指名候補に決定!

2009/2/2
まことちゃんハウス騒動――楳図かずおの命

2009/2/21
アルコールで大臣を辞めた中川昭一

2009/5/24
中央大学理工学部教授高窪統の運気

2009/9/21
社民党党首福島瑞穂の運勢

2010/6/14
突然死したクレヨンしんちゃんの作者

ページ上部へ