ホーム
鑑定例
恋愛・結婚対人関係運 > 芸能人・有名人の恋愛、結婚 ~2~

恋愛・結婚/対人関係運

芸能人・有名人の恋愛、結婚 ~2~
●矢田亜希子の結婚運勢 2006/12/7
1.どんな命の人なのか。
典型的な女優の命

一言でいえば、「変な世界で、有名になる女性」である。

変な世界とは芸能界、マスコミ界、特殊技能の分野、デザイナー、接客業務などのこと。
その分野に縁を持ち、しかも有名になってしまう運命。
先天的資質もそれにマッチしていて、まず庶民感覚、時代感覚があり、声がよく、センスがあり、勘がよい。
また人への気配りが細やかであることに特徴がある。
また運命的に美人として生まれている上に、派手な世界で目立つことが好きな人である。
したがって、この人は資質的にも運命的にも俳優として有名になる人といえる。
プロダクションの社長はこの人にどんどん投資をして売り出してよい。
また、立派に主役を張れるだけの運勢エネルギーも持ち合わせている。
さらに、オリジナリテイー、つまり独特の魅力を発揮する、という特徴もある。
これらを総合すると、いかにも女優になるために生まれてきた、といえる。
ただし、結婚は初婚には破れやすい人である

2.性格
一見おとなしげで、実は根性ウーマン=その意味で女優向き

怖がり屋であり、臆病であるのに、派手な世界が好きである。
目立つことも好きだ。
素直に自分の生き方を主張し、体当たり的に人生を渡る情熱家で、自分に甘えることなく、自信と信念に燃えて、献身的な努力をするタイプである。
勘が非常に良いので、美的なものに強く、役どころといったもののコツをつかむのがうまい。
夢を抱くことによって自分の意欲を掻き立てていく生き方で、対外的には八方美人的で、一見控えめな人間関係だが、身内にはきびしく、ワンマンタイプとなる。
この人の好きな男性は、男性的でものおじしない、堂々とした権威を持ち、一匹狼的な信念に生きる男性。
好きな色は明るい色で、好きな食べ物は、刺激の少ないものである。
本質的にこの人は、人が見ている時はマメに気を使うが、誰もいない時は食事も作らないし、掃除もしない、お構いなしの生活をする。
汚れた衣服は身に着けない。
だから汚れ役も嫌がる。

3.運の動き
いくら「女優の生まれ」、といっても「時」に恵まれなければどうにもならない。
だが、この人は、1994年8月から運に恵まれたのである。
1994年8月から2004年8月までの運気は、この人にとって「一身上の変化をして運勢が上昇する時」であった。
言い換えれば、それまで生きてきたライフスタイルとはまったく違う人生が突如やってくることを意味する。
1994年8月から1995年にかけて、芸術か芸能関係の目上の人との思わぬ出会いがあり、その人物の引き立て・推薦によって、一挙に女優の道を得ることとなった。
そして1995年はまさにヒットをするタイミングとなっており、何をやってもうまく行く時となっていた。
この流れは以後10年間続いていた

しかし、2004年8月から少しばかり運の方向が変化しはじめている。
2004年から2014年までの運気は、結婚をし、子供もでき、しかも女優を続けることになる運となる。
この時期はいつもより自己主張が強くなり、好きなことは何があってものめりこむ傾向であるため、周囲の関係者を振り回したり、家庭内の地味なことにはあまり熱心ではなくなる。
運勢的には良い気配であるが、これまでの運よりは少し劣る。

4.結婚
結婚は、2005年の9月から10月にかけての時期に決まる。
そして場合によっては仕事もとりあえずは辞めることもある。

子供は、2006年、2007年、2008年と3年連続して授かる運となっているが、2006年の場合は精神的な動揺の多い年であるから、流産することもありえるので十分な静養と対応が必要となる。

「押尾学との関係」
押尾は2005年が結婚の決まる年であり、これは矢田亜希子も同じ時期に結婚運があるから、この二人は昨年運勢的な意味で結婚したといえる。
この二人は、運命的には相思相愛の間柄である。
矢田は、押尾が一匹狼的な生き方をする人間であるところを気に入り、押尾は同じ価値観をもっている矢田を気に入ったのである。
しかし、いざ結婚してみると、矢田は思っていた以上に頑固であり、押尾も絶対に自分の生き方を変えないタイプであるため、お互いに相手への不満が生じてしまい、大喧嘩する場面が多くなる。

そして、この二人は2008年に将来が決まる。
この年から押尾は人生がこれまでとはまったく違うものとなる。
そして上昇運となっていく。
この年に二人は離婚してそれぞれ違う人生をはじめるか、本格的に息のあった理想の夫婦として生きていくことになるかが、決定することになっている。

まずは事実確認。
1994年から1995年に引き立て運があって、1995年にヒットするタイミングとある。

「中学二年生の時、母親と原宿で買い物をしていたときにスカウトされ芸能界へ入った。1995年、『愛していると言ってくれ』(TBS)で、豊川悦司演じる主人公・画家榊晃次の妹役でデビュー。」
by Wikipedia

結婚は、2005年9月から10月に間にかけて決まる。

この時期は、二人のハワイ旅行が取材された時期。
実際結婚したのは、以下。

【2006年11月14日掲載記事 gendai.net】
「女優の矢田亜希子(27)と俳優の押尾学(28)が13日、ついに入籍した。
2人は昨年4月のドラマ共演をきっかけに交際を始め、芸能マスコミを騒がせてきた」



★矢田亜希子の四柱推命命式★
53 劫財 建禄
12 正官 天乙
23 比肩 冠帯 羊淫


★矢田亜希子の大運の流れ★

偏財 5 15 1984 1994
正財 15 25 1994 2004
食神 長生 25 35 2004 2014

松井秀喜さんと戸田菜穂さんの相性
1・二人の相性
この二人は相思相愛の関係である。
松井は「癸」という字を持った人を好きになる。
戸田さんはこれを生まれ日に強い形で持っている。
だから松井は戸田を大好きなのだ。
一方、戸田さんは、「庚」という字を持った人が好きである。
松井はこれを生まれ月にしっかりと持っている。
だから戸田さんも松井を好きなのだ。
これはどうしようもないものとなる。
 
二人は全く違う価値観、人生感を持っている。
物事の進め方、目標、タッチなどすべて違う。
それなのに運命的相性がよいと、これがマイナスにはならず、お互いに欠点を補完しあうといったよい作用になっていく。
 
2・松井秀喜さんの個性と現在
松井という人は、野心とか私欲といったものを全く持たない人であり、自分に与えられたテーマに職人気質に一途に立ち向かって、克服達成する人で、道楽(好きなこと)をたっぷりと、のめりこむことによって開運するタイプである。

他の占いでは大殺界などといわれる運に渡米したのだから、それでいくと運は開けないらしい。
しかし四柱推命でいえば、目下松井は大吉運にいることになっている。
そして来年、2006年は勝負の年となっており、新たな生き方を開始する可能性も高い。
すなわち、結婚も大いにありえる。
成績も相当に伸びる。
 
・戸田菜穂さんの個性と現在
一方、戸田さんは表現力の才能に恵まれた人で、独特の演出力、表現力を発揮する。
社交的ではあるが、自分の個性が強く、どこにいても異彩を放つタイプである。
その意味で独特の味を表現できる個性派の女優をするということは、実に自分の才能にあったことをやっている人といえる。
やり手であるが、妙なところに意地を張ったり、つっぱったりすることもある。
それだけ好き嫌いが内心は激しい人である。

もし、20代で結婚していたならば、間違いなく離婚していただろう。
それだけ主義主張は強い人である。
よほどの大物の男性でなければ、うまくいかない。
元来が職業婦人タイプであるから、家事や目立たないことは苦手である。

この人は来年11月から人生の変わる人である。
それ以降は現在とは違った生活をすることになっている。
 
4・総合的評価
以上から、戸田さんは平凡で内助的な妻のできるタイプでないのだが、松井は頼りがいのある妻を求める人であるので、結婚後のことを考えると、よほど松井が妥協しないとうまくいかない傾向でもある。
しかし、松井自身も自由で束縛を嫌う面も強いので、かえってその方がいいともいえる。
また上述したように相性が非常によく、お互いに愛しあっているので、それを十分乗り越えられるはずである。
 
二人は、2006年11月前に結婚が決まる可能性が高い。
もしこの時点で結婚が決まらなければ、それ以降に二人が結婚することはない。
以上より、早ければ来年2月、または10月~11月に決まることになるでしょう。
子供も同時にできる可能性もある。
☆松井秀喜さんの四柱推命命式☆
49 比肩 偏財 建禄
6 偏官 食神
12 比肩 偏財


☆戸田菜穂さんの四柱推命命式☆
49 傷官 正官 沐浴
月徳
3 偏財 傷官 長生 文天
13 比肩 比肩 冠帯 羊暗

反町隆史(1973.12.19)と松嶋菜々子(1973.10.13)の恋愛相性
この二人の場合は「引力の関係」ではない。
(ここは木梨家、唐沢家とは違うのです)
つまり運命的な相手ではない。
しかし、二人はお互いに相手を本命の人と感じ、お互いに惹かれてしまう間柄なのである。
縁は深くはなく、性格、価値観は全く違うのだが、生理、心理、感情が求めるのだ。
  
反町氏はやはりタレントとして人気の出る生まれである。
義理堅いが、主義主張を通さずには居られないタイプといえる。
松嶋さんは特に芸能人に向くという人ではなく、独立心が旺盛で、潔癖症でもある。
18歳からの運勢がかなりな吉運であり、自分の野望は実現できる時期であったのが幸いしている。
年齢とともにきつくなる。
この二人は、2007年、つまり再来年に人生が変化することになっている。
予想されることは、離婚するか、新築、転居するか、つまり今の生活とは離別することになっている。
縁がそれほど深い訳ではないので、このようなタイミングにはアッという間に物事に決着がつくので、夫婦関係には注意すべきだ。


四柱推命的〔五輪会の)に物事を分析すると、「出会いには必ず運命的意味があり」、「人生が大きく変わってしまうことになる「時」が必ず訪れる」ということになる。
何気ないことが起きたように見えても、それが運命的には非常に大きな意義のあることがあるのだ。
運命とは「時」で決まることになる。
重要な「時点」、これを本当は「自分の皮膚、感性」でかぎ分けられればよいのだが、ストレスを抱えたり、頭でっかちになると、それができないのである。
★松嶋菜々子さんの四柱推命命式★
48 劫財 劫財
10 比肩 印綬 冠帯
13 比肩 偏財


★反町隆史さんの四柱推命命式★
48 偏財 比肩
12 正官 偏財 天乙
19 比肩 比肩

木梨憲武(1962.3.9)と安田成美(1966.11.28)の相性
1.二人の運勢
安田さんはいわゆるスターになるために生まれてきている。
わがままで対人関係もへたなので、なかなかスムーズに立身する訳ではないが、結果的には有名になるのだ。

木梨氏は、表面とは違って意固地なタイプで、案外さばけない人で、人生に迷いやすいのだが、19歳以降の運気に恵まれた。

2.二人の相性
この二人は、やはり唐沢夫妻と同様「引力の関係」にあり、いわゆる「会った途端に一目ぼれ」「運命の赤い糸」の間柄であるので、お互いに不思議な引力を感じたはずだ。
しかもさらによいのはお互いの価値観が合うのだ。
つまり何が大切で何が大切でないのかが一致しているのだ。
また相思相愛でもある。
だから、結婚後もうまくいく。

特に安田さんはしっかり女房をやることになっている。
木梨氏は女房殿にきちんと叱られていれば、それはそれでよい訳である。

しかし、時の来方、時の意味というのは人間にいろいろな作用を及ぼすものである。
この二人は、2006年つまり来年に事件が起こるのだ。
生活上、身内、家庭内の件で、離別、決着、出発、けじめ、などのつく、といったことがある。
つまり今抱えている事柄、問題はこの年に答えが出ることになっている。
離婚はこの二人の場合「引力の関係」であるから、なかなか成立しないが、もし木梨氏が病気になると非常に重くなる年であるといえる。
充分な注意が必要である。
特に8月には今抱えている問題にケリがつく。
あるいは、生活が変わることにもなる。
新たな生活がこの年から始まるのです。
★安田成美さんの命式★
41 正官 偏官
11 偏印 傷官 沐浴
28 比肩 偏財


★木梨憲武さんの命式★
37 偏官 食神 長生
3 正官 偏印 沐浴
9 比肩 比肩 帝旺

●運を知る基礎知識

●仕事運/職場運

●恋愛・結婚/対人関係運
⇒「大好き人間」一覧表
⇒離れられない間柄
⇒致命的で最悪な相性
⇒相性の良し悪し。相性とは何か。
⇒男と女の先天的な恋愛・結婚傾向~男に苦労する女~
⇒男と女の先天的な恋愛・結婚傾向 ~女癖の悪い男~
⇒セレブ婚 ★陰陽五行学に玉の輿結婚の運はあるのか?★
⇒芸能人・有名人の恋愛、結婚~1~
⇒芸能人・有名人の恋愛、結婚~2~
⇒芸能人・有名人の恋愛、結婚~3~

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステートメナー1011

Tel 03-5304-5576
e-mail: ise@5elements.co.jp

伊勢 瑞祥(いせずいしょう)

伊勢流陰陽五行学



★恋愛・結婚鑑定例★

男と女の先天的な恋愛・結婚傾向

~男性編~
2006.2.7. 女癖の悪い男
―第1弾・・・要注意日生まれ男


2006.2.18. 女癖の悪い男
―第2弾・・・本能だけの男


2006.2.27. 女癖の悪い男
―第3弾・・・ポインズン男


2006.3.3. 女癖の悪い男
―第4弾・・・蝶のような男


2006.3.15. 女癖の悪い男
―第5弾・・・赤ちゃんのようになる男



~女性編~
2006.4.1. 男に苦労する女
ー第1弾・・・日刃の女


2006.4.8. 男に苦労する女
―第2弾・・・ダイアナ妃


2006.4.19. 男に苦労する女
―第3弾・・・典型的な男に苦労する命


2006.4.28. 男に苦労する女
-第4弾・・・値踏みする女


2006.5.9. 男に苦労する女
-第5弾・・・キャリアウーマンの命




芸能人・有名人の恋愛・結婚

・杉田かおるさんの結婚(2005/7/16)
・奥菜恵さんの結婚運勢(2005/8/1)
・紀宮様と黒田慶樹さんの結婚相性
・神田うののセレブ婚(2006/11/21)



芸能人・有名人の恋愛・結婚

2005.9.24. 唐沢寿明と山口智子の恋愛相性
2005.9.17. 安達祐実の結婚運勢
2005.10.1. 安田成美と木梨憲武の恋愛相性
2005.10.15. 反町隆史と松嶋菜々子の恋愛相性
2005.12.15. 松井秀喜と戸田菜穂の恋愛相性
2006.12.7. 矢田亜希子の結婚運勢
2006.11.7. 竹内結子の離婚騒動 前編
2006.11.10. 竹内結子の離婚騒動 後編
2007.3.16. 宇多田ヒカルの離婚を読み解く
2007/08/12 ダルビッシュの結婚宣言!
2009/4/19 宮沢りえ妊娠・結婚



ページ上部へ